金曜ドラマ「ラブシャッフル」の挿入歌 玉木宏主演!金曜ドラマ「ラブシャッフル」のドラマ情報

金曜ドラマ「ラブシャッフル」の挿入歌

金曜ドラマ「ラブシャッフル」の挿入歌は「バングルス」の「ETERNAL FLAME」です。

バングルスのプロフィール
バングルスは全世界でもっとも大きな成功を収めたガールズ・ロック・バンドです。
バングルスは珠玉のポップ・ミュージックとグラマラスでセクシーないでたちで、80年代を駆け抜けました。
例えば渚ドライヴ、FMラジオから流れるバングルス。
それは、確実にあの時代を象徴する音だった気がします。
ヒット曲には「マニック・マンデー」、「エジプシャン」、「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」、「胸いっぱいの愛」などがあります。
誰でも一度は耳にしたことがあるかも?しかし、人気絶頂の88年に突然、休養宣言を行い、その後、非常に惜しまれつつ解散の道をたどっていきました。

バングルスの「Eternal Flame」について
「Eternal Flame」は バングルスには珍しい、素敵なバラードです。
珍しいというのは、この時代の彼らを知っている人なら分かると思いますが、この「バングルス」は元気の良さが売りだったからです。
バングルスは女性4人で構成されるアメリカのバンドで”世界で最も成功した女性バンドの一つ”といわれています。
1980年代によく耳にしましたね。
ピーターソン姉妹とベーシストのアネットの4人により結成されたバンドの、最初のバンド名は「スーパーソニック・バングス」でした。
後にバンド名をバングスと変えますが、先にニュージャージー州に同名のバンドが存在していたため、バングルスという名前に変えたようです。
バングルとはアクセサリーの腕輪のことです。
「Eternal Flame」は、1989年にリリース曲で米英で1位となりました、何故かその直後にバンドは活動を停止してしまい、その理由は不明です。
「Eternal Flame」は、イギリスとアメリカでナンバー1になった曲で、とても素敵で可愛らしいバラードに仕上がってます。

メンバー
スザンナ・ホフス (Susanna Hoffs) (ヴォーカル、ギター)
ヴィッキー・ピーターソン (Vicki Peterson) (ギター)
デビー・ピーターソン (Debbi Peterson) (ドラム)

旧メンバー
アネット・ジリンスカス (Annette Zilinskas) (1982年-1983年 ベース)
マイケル・スティール (Michael Steele) (1983年-2005年 ベース、ギター)

アルバム
The Bangles (1982)
気分はモノクローム - All Over The Place (1984)
シルバー・スクリーンの妖精 - Different Light (1986)
エブリシング - Everything (1988)
グレイテスト・ヒッツ - Greatest Hits (1990)
ドール・レヴォリューション - Doll Revolution (2003)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。