金曜ドラマ「ラブシャッフル」とはこんなドラマ! 玉木宏主演!金曜ドラマ「ラブシャッフル」のドラマ情報

金曜ドラマ「ラブシャッフル」とはこんなドラマ!

TBSの金曜ドラマ「ラブシャッフル」は、あの野島伸司(脚本)&伊藤一尋(プロデュース)コンビ
が手がけます。
野島伸司(脚本)&伊藤一尋(プロデュース)コンビといえば、あの名作ドラマ「高校教師」、「人間・失格」、「未成年」といった骨格のしっかりした独自性のある、ちょっとスキャンダラスなドラマを世に送り出してきた名コンビです。
今回の金曜ドラマ「ラブシャッフル」では、その名コンビ、野島伸司(脚本)&伊藤一尋(プロデュース)コンビが、今作がTBS連続ドラマ初主演となる玉木宏を迎えて久々に戻ってきたわけです。
今回の金曜ドラマ「ラブシャッフル」で野島伸司(脚本)は、かつての名作恋愛ドラマ「男女七人夏物語」のような男女の恋愛模様を野島流に描くという発想でつくり出したようです。
つまり明るく楽しい味わいをもった野島流の恋愛ドラマというわけです。
この金曜ドラマ「ラブシャッフル」における今回の野島流というべき仕掛けは、パートナーチェンジ!つまり恋人交換!ですね。
金曜ドラマ「ラブシャッフル」は、高級マンションの同じフロアに住む20代半ばから30代の男女4人が、あるきっかけから知り合い、それぞれの恋人を、恋人交換!する、つまり「ラブシャッフル」してしまうことになるドラマなんですよ。
主人公である宇佐美啓は、セレブな恋人である芽衣のコネによってはたから見ればエリートサラリーマンといえる地位を得てはいたが、その恋人、芽衣から婚約を解消され、地位と愛情を同時に失う危機に陥ってしまいます。
その主人公である宇佐美啓と同じ高級マンションに住み、宇佐美啓と共に「ラブシャッフル」してまうことになる住民仲間は、三ヶ国語を操るフリーの通訳である愛瑠、女性専門のカメラマンである旺次郎、開業している心療内科医である正人の3人です。
「ラブシャッフル」という秘密の扉を開けてしまった彼らを待ち受けるドラマの展開が楽しみですね!

主演は玉木宏が主人公の宇佐美啓を演じます。
玉木宏は今作がTBS連続ドラマ初主演となり、それも話題ですね。
玉木宏はドラマ「のだめカンタービレ」、「鹿男あをによし」ほか、色々なドラマ&映画、CM出演で活躍中です。
主人公、宇佐美啓のセレブな恋人である芽衣は、貫地谷しほりが演じます。
「ラブシャッフル」を試みる住民仲間は、三ヶ国語を操るフリーの通訳である愛瑠に香里奈、女性専門のカメラマンである旺次郎に松田翔太、開業している心療内科医である正人に谷原章介が、それぞれ演じます。
この豪華な顔ぶれの俳優陣にも期待できますね!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。